育毛シャンプー | 抜け毛対策 | ヘアケア | フケ症


カフェコロン |総合トップ|トップページ新着情報20世紀の出来事良香生活  

植毛

育毛シャンプー 抜け毛予防 ヘアケア
植毛

育毛とも発毛とも違う、植毛についての説明をしましょう。


植毛とは、字の通り毛を、毛が薄くなった頭皮に植えつけることです。植毛の技術は日本で生まれました。
頭皮に毛を植えて毛根を再生させる技術なので、植毛は育毛や発毛とは違い、医療行為となります。
ここでは、一番安心な自毛植毛による、手植え植毛の方法について述べます。
男性ホルモンの影響を受けず薄毛になりにくい後頭部などの髪を、薄毛の部分に移植するのが自毛植毛です。
頭頂部が薄くなった人でも、後頭部の髪は薄毛になりにくく残っているものです。
その後頭部の髪を幅1cm、長さ6cmほど皮膚ごと切り取ります。
切り取った後の後頭部部分は縫合して、周りの髪に隠れて、切り取ったことがほとんどわからなくなります。
切り取った髪は移植手術にふさわしい大きさに切り分け、1本ずつ手植えで移植していきます。
しばらくすると移植した髪は抜け落ちますが、毛根は生きているため、半年後には健康な毛を再生させます。
上手く定着すると、もともと脱毛しにくい部分を移植してあるため、一生伸び続けます。
手作業なので、きめ細かい作業ができて、現在スタンダードな植毛技術となっています。
育毛シャンプーでも効果がないような場合には、このように植毛という選択肢もあります。価格は30万〜50万、場合によっては100万円前後かかります。また、植毛は髪だけでなく、眉毛・ヒゲなどにも施術されています。
育毛シャンプーや育毛剤、かつら、植毛など、メリット・デメリットを考えて自分に合った方法を選んでください。

posted by 髪の法則 ヘアケア 抜け毛対策 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 植毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

PING送信プラス by SEO対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。