育毛シャンプー | 抜け毛対策 | ヘアケア | フケ症


カフェコロン |総合トップ|トップページ新着情報20世紀の出来事良香生活  

ヘナ商品でのトラブル

育毛シャンプー 抜け毛予防 ヘアケア
ヘナ商品でのトラブル

植物染料であるヘナは、ミソハギ科の低木で、このヘナを使用した染毛料には、葉を乾燥・粉砕したパウダー状のもの、クリーム状のもの、シャンプーなどがあります。

ヘナだけで染毛すると淡赤から淡褐色となります。
このため、ヘナだけでは黒く染色はできず、日本人の白髪染めとしての効果はほとんどありません。
2007年に国民生活センターで、ヘナ配合をうたったケミカルヘナやブラックヘナなどの表示のある商品の中には、医薬部外品でないのに酸化染料が含まれているものがあると発表しました。
テストした商品のなかには、一般的な染毛剤と比べ比較的高濃度のものと同程度、酸化染料が配合されていたものがあります。
また、人毛かつら用、雑貨品などの表示があるにもかかわらず、頭髪に使用すると受け取れる表示のある商品もありました。
これらの商品は、医薬部外品の個別承認を受けていなかったため、薬事法に抵触すると考えられました。
また、頭髪に使用する毛染め商品で、化粧品に分類されるものは成分をすべて表示しなければなりません。
しかし、このテスト商品の中には、酸化染料が検出されたにもかかわらず表示されていなかったので、成分表示に問題があることがわかりました。
このように、表示方法が間違っていたり、法律に違反するような商品も存在します。人毛かつら用の商品は毛髪には使用できません。
また、ヘナの表示があってもこのように酸化染料が配合されているものも販売されているため、注意が必要です。
ヘナ商品だけに限らず、育毛シャンプーなど人体に触れるような商品は使用説明をよく読み、おかしいと感じたときには、消費者センターなどに相談することが大切です。
育毛シャンプーなどを使用して、かぶれなどアレルギー反応が出た場合には、すぐに使用を中止してください。

posted by 髪の法則 ヘアケア 抜け毛対策 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | ヘア商品のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

PING送信プラス by SEO対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。