育毛シャンプー | 抜け毛対策 | ヘアケア | フケ症


カフェコロン |総合トップ|トップページ新着情報20世紀の出来事良香生活  

育毛と増毛の違い

育毛シャンプー 抜け毛予防 ヘアケア
育毛と増毛の違い

よく耳にする育毛と増毛は、どう違うのかを説明しましょう。


育毛は、現在生えている髪にハリやコシを与え、抜け毛を防ぎ髪の健康を育むことです。
そのため育毛行為とは、頭皮と毛根を清潔にして毛根に有効な成分を与えるのが一般的です。使用するものは、育毛シャンプー、育毛剤、育毛コンディショナーなど頭部につけるものと、飲む育毛剤プロペシア(フィナステリド)があります。育毛の効果は自分に合った育毛シャンプーなどを半年続けることで、効果が期待できます。
増毛は、1本もしくは複数本の人毛や人口毛を自毛に直接結びつけ、人毛や人口毛を結びつけた人工皮膚を装着します。
現在は技術の進歩により、狭い範囲での部分的な薄くなった箇所を短期間で増毛する部分増毛や、広い範囲で行う全体増毛があります。
アデランスのピンポイントフックスは、はえぎわや頭頂部の健康な自毛に人口毛を結びつける増毛法で、調整時にメンテナンスがあるため、普段の手入れがいらないのが特長です。
同じくアデランスのヘアスキンは、人口毛を植えつけた薄さ0.06mmの超極薄ベースを頭皮に密着させる増毛です。
プロピアの増毛、スティプル・ミクロアップ・ミクロハイパーはシームレス結着法で、自毛に人口毛を結着させます。
ミクロアップ・ミクロハイパーは自毛が伸びた時、人口毛を根元まで下ろし再利用ができます。この他にも様々な増毛法があります。
このように、育毛と増毛には違いがあります。どのような方法を選択するのかは、専門家に相談の上、判断してください。

posted by 髪の法則 ヘアケア 抜け毛対策 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 育毛と増毛の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

PING送信プラス by SEO対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。