育毛シャンプー | 抜け毛対策 | ヘアケア | フケ症


カフェコロン |総合トップ|トップページ新着情報20世紀の出来事良香生活  

薄毛と喫煙の関係

育毛シャンプー 抜け毛予防 ヘアケア
薄毛と喫煙の関係

一般に喫煙は体に害があるものですが、毛髪にはどのような影響があるのでしょうか。



タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮する作用があります。
このため、喫煙により血液の循環が悪くなって、頭皮に送られる栄養量が減ってしまいます。
更にニコチンはビタミンCを破壊します。
そのため、タバコがストレス解消ではなくストレスを起こす原因になり、頭皮の弾力が失われてしまいます。
頭皮の状態が悪くなると、髪の成長が阻害されてしまいます。
また、血管の収縮により、肌荒れやしみ、そばかすの原因にもなります。
喫煙は、平成18年度厚生労働省研究班の研究によると、40歳時点での喫煙者は男性で約5年、女性は約4年、吸っていない人に比べ余命が短いのです。
また、喫煙は単独でがんの原因の30%を占めます。
タバコの煙には、ニコチンだけでなく、発がん物質や発がん促進物質、その他有害物質が多種類含まれています。
低ニコチン・低タールのタバコの喫煙はある程度健康への影響を軽減できるものの、吸わない人に比べると高リスクであることには変わりありません。
喫煙は、歯周病の原因にもなります。このように、喫煙は健康には良くないことがはっきりしています。
タバコの本数を減らしたり禁煙して、体の健康を取り戻し、育毛シャンプーで頭皮と髪の健康も取り戻しましょう。
禁煙には体重増加はつきものですが、それ以上に禁煙の健康への効果は大きく、禁煙に成功したら次に体重のコントロールをしてください。
そして、健康や頭皮や髪を保つよう、育毛シャンプーで正しいヘアケアを心がけましょう。


posted by 髪の法則 ヘアケア 抜け毛対策 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 薄毛と喫煙の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

PING送信プラス by SEO対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。