育毛シャンプー | 抜け毛対策 | ヘアケア | フケ症


カフェコロン |総合トップ|トップページ新着情報20世紀の出来事良香生活  

髪のサイクル

育毛シャンプー 抜け毛対策 ヘアケア
髪のサイクル

髪のサイクルをご存知でしょうか?
髪は、成長期・退行期・休止期を繰り返し、一定成長した後に抜けて、抜けた毛穴から2〜3ヵ月後、新しい髪に生え変わります


1.成長期
毛母細胞が分裂を繰り返す時期。
休止期になくなった母毛細胞が細胞分裂を繰り返し髪となり、表皮へと伸びていきます。
そして、頭皮から出ている毛幹部が太く、そして長くなっていきます。
期間は男性の場合3〜6年、女性の場合は4?8年です。
2.退行期
色素細胞がメラニンの合成を止め、内部の細胞がやせて細くなります。
分裂を繰り返していた母毛細胞の増殖のスピードが急速に落ちていきます。
そして、毛球部分が表皮に向かって動き出して、小さくなっていきます。
この期間は2〜3週間です。
3.休止期
髪が成長を完全に止めてしまう時期です。
その下では、新しい髪が表皮に出る準備をしており、古い髪はいつ抜けてもおかしくありません。ブラッシングやシャンプーで簡単に抜けてしまう髪は、この時期のものです。
この時期の毛乳頭は毛根部分から離れ、新しい髪の成長の準備をしています。休止期が長いと新しい髪がはえてこないことがあります。
髪にはこのようなサイクルがあり、1日約50〜100本抜けます。問題は、休止期の髪が抜けているかどうかで、寿命を終えた髪は毛根がふっくらして、マッチ棒のようなのに対し、毛根に丸みがなく、細くパサついている場合は円形脱毛症などの異常脱毛の可能性があります。
抜け毛全体が細くなっている場合は、男性型脱毛症と言えます。このような毛は通常より早いサイクルで寿命を終えて、次の毛の準備ができていない場合が多いのです。
このように、髪が栄養をしっかり吸収して成長するためには健康な頭皮がかかせません。
自分に合った育毛シャンプーをぜひ選んでください。そして、育毛シャンプーで頭皮をいたわり、髪を大切にしてください。



posted by 髪の法則 ヘアケア 抜け毛対策 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 髪のリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

PING送信プラス by SEO対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。